Juniper basket (S)

      17,100円(税込)       

ねずの木のバスケット

Svensk hemslöjd <スヴェンスク へムスロイド>
スウェーデン語でスウェーデンの手工芸という意味

スウェーデンでは1900年代頃より、じゃがいもなどの野菜をいれるバスケットとして
使われてきた伝統的なフォルムです。

スウェーデンの農家で使われている風景が思い浮かぶような、
素朴で暖かい風合いのバスケット。

バスケットの底には厚みのある、木の板がついていますので
安定性が良く網目の間からものが落ちることがなく、大変実用的な作りになっています。

作家のKalle Bengtsson(カッレ・ベングトソン)の手により、
西洋ねずの木を用い、伝統的な手法を守りながら丁寧に編まれたバスケットは
今も一つづつ手作りで作られています

野菜を入れておくカゴとしてキッチンで使ったり、
近くの公園までピクニック用の可愛らしいバスケットとしてもおしゃれです◎

インテリア空間の中に取り入れて
北欧らしい雰囲気を作るインテリアデコレーションとしても◎。

サイズ
幅: 約33.5-34.5cm
奥行き:約23.5cm
高さ:約30cm

※手工芸品のため、サイズや形にばらつきがございます。
※天然素材の木を使用している為、木のささくれや割れのようなものが見られる場合がございますが、
品質の問題によるものではございませんので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。